GYNECOLOGICAL PLASTICS
小陰唇縮小術

婦人科形成について

デリケートエリアの悩みは人に相談しずらく、また人と比較することも難しいため、なんとなく触れにくい印象を持たれる方が多いと思いますが、婦人科形成を行うことで、コンプレックス改善に限らず、QOL(生活の質)や痛みの改善につながるため、近年大変注目されています 。
気になる方症状がある方は、どうぞお気軽にご相談ください。

小陰唇縮小術について

小陰唇の形状について

女性の外性器は、主に大陰唇と小陰唇からなります。大陰唇内側にある左右の細長いひだが小陰唇ですが、その形状やサイズや色調は個々で異なるため、これが正しいという基準があるわけではありません。
しかし、あまり肥大化していると、足を閉じていても小陰唇がはみ出たり、下着などで擦れて痛い、垢が溜まって臭いやすいなどのお悩みにつながることがあります。また、最近では小陰唇の見た目を整えることが女性としての自信につながるということで、小陰唇の形を整える方が大変増えています。

小陰唇縮小術とは

小陰唇は元々、個人差が大きい部位です。また、左右の大きさや形も違うことがよくありますし、加齢による変化もあります。それに加え、あまり他人との違いを見くらべることができない部位のため、コンプレックスを一人で抱えている方が多くいらっしゃいます。
小陰唇縮小術で余剰量を切除し、大きさと形をきれいに整え縫い合わせてすることで、理想の形態に近づけることができます。 小陰唇の傷は通常時間経過とともにほとんどわからないレベルになりますのでご安心ください。

こんな方におすすめ

◆ 小陰唇の大きさや左右差が気になる
◆ 下着をを履いた時や自転車に乗る時に痛みを感じる
◆ 足を閉じても小陰唇のヒダが立っている状態で上から見える
◆ 黒ずみが気になる
◆ パートナーに大きさや形などを指摘された
◆ 汚れが溜まりやすく、ニオイが気になる

料金表(小陰唇縮小術)

小陰唇縮小 抜糸あり¥198,000
副皮切除オプション  片側¥77,000
    〃      両側¥110,000

※抜糸なし 上記 +¥33,000

CASE

Screenshot
Screenshot

※左:施術前、右:肝斑トーニング施術後。効果には個人差があります。

Screenshot
Screenshot

※左:施術前、右:そばかすトーニング施術後。効果には個人差があります。

こちらから様々なビフォアフやキャンペーン情報をご覧いただけます。

小陰唇縮小術の注意点事項

【当日の持ち物】

  • 生理用ナプキン(2~3枚)
  • 圧迫用のガードル
    ※患部の出血が考えられます為、汚れてもよい下着やサニタリーショーツでお越しください。

【手術当日】

  • 手術の6時間前からコーヒー、乳製品、ジュース類、食事など固形物を禁止となります。
  • 手術の2時間前から水、お茶など飲み物を禁止となります。
  • 当日はご自身の運転による車やバイクでの来院はおやめください。
  • 貴金属、貴重品は持参しないでください。
  • スニーカなどの歩きやすいお履物でお越し下さい。(ヒール禁止)
  • スキニーデニムなどは控え、股上に余裕のあるお洋服(ワンピース以外)でお越し下さい。 
  • スカルプなどの長めのネイルはお控え下さい。
  • 前日からお酒・下剤は飲まないで下さい。
  • Iラインのシェービングを前日までにお願い致します。

【経過について】

  • 術後止血確認がございます。(30分程度)圧迫は24時間後に外してください。
    【抜糸あり】抜糸が必要となります。術後10日~14日が目安です。
    【抜糸なし】溶ける糸を使用いたしますので抜糸の必要はさざいません。状況により医療用ボンドを使用することもございます。医療用ボンドを使用した場合は4日~7日前後で自然に剥がれていきますので無理に剥がしたりしないでください。 糸は1~3ヶ月程度で溶けていきます。

【局所麻酔について】

  • 通常局所麻酔→術後の鎮痛効果1〜2時間程度
  • 婦人科形成麻酔クリーム※別途¥5,500
  • エクスパレル(長期間持続型局所麻酔薬)→術後の鎮痛効果72時間※別途¥33,000

【副作用】

  • 疼痛:内服で管理します。
  • 出血、後出血、拘縮、傷口:時間経過で改善します。
  • 後戻り、左右差:再手術で対応する場合があります。
  • ひきつれ
  • 凹みを感じる:元々の萎縮は注入を併用します。
  • 感染(非常に稀):熱感、痛み、腫れが増す、あるいは長引く場合は感染が疑われるので経過に応じて適切な処置をいたします。
  • 血腫(非常に稀):血が溜まると腫れが強く出ますのでお早めにご連絡ください。経過に応じ適切な処置をいたします。
  • 皮膚症状、血管症状、神経症状:状態により時間経過のもの、対応が必要なものがあります。

【注意事項】

  • 入浴、お酒、タバコ、運動は手術後1週間は中止してください。
  • 自転車、 激しい運動(ジムやヨガ)は、【抜糸あり】の場合1ヶ月間、
    【抜糸なし】の場合2週間程度お控え下さい。

   

おともだち登録いただくと LINE トーク
からお問い合わせいただけます