DOUBLED EYELID
全切開二重術

全切開二重術

全切開二重術は、ご希望の二重のラインに沿って皮膚を切開し、必要に 応じて脂肪や筋肉などを調整して、半永久的な二重を作る治療です。 くっきりとした二重をつくるだけでなく、その他のお悩みも同時に解決し 理想のお目元に近づけることが可能です。

全切開二重術について

重めの一重まぶたでも半永久的な二重に

糸で二重を作る埋没法に対し、全切開法二重術は切除することで半永久 的な二重ラインを実現できます。 まぶたが厚い人や、幅の広い平行二重を希望の方なども再現できる二重 ラインのレパートリーが埋没法よりも豊富といえます。

まぶたが開けづらい症状の改善にも

加齢によりまぶたが開けづらくなると、常に眠そうに見えたり目が細く また目つきが悪くなってしまうといった外見上の問題と、無理に開こう として額にシワができたり、頭痛がしたりする問題もあります。 全切開二重術をすることで、そのような眼瞼下垂の治療も可能です。 ※当院では自費診療となります。

[全切開二重術の効果・メリット]
  • ハッキリとした二重にできる
  • 埋没法と比べてデザインの自由度が高い
  • 半永久的に二重ラインが持続する
  • 眼瞼下垂の治療も可能
[全切開二重術の注意点]
  • メスをいれないといけない
  • 埋没法と比べると手術時間もダウンタイムも長い
  • 術後に腫れや内出血が出やすい
  • 抜糸が必要
  • 術後にデザインを変えることが難しい

こんな方におすすめ

◆ 平行型二重にしたい
◆ 幅広な二重にしたい
◆ まぶたが厚く重めの一重を二重にしたい
◆ 埋没法をしたが戻ってしまった
◆ 半永久的な効果がほしい
◆ まぶたの開きが悪い

料金表(全切開二重術)

全切開二重術¥330,000
  〃 + 眼瞼下垂¥440,000

CASE

Screenshot
Screenshot

※左:施術前、右:肝斑トーニング施術後。効果には個人差があります。

Screenshot
Screenshot

※左:施術前、右:そばかすトーニング施術後。効果には個人差があります。

こちらから様々なビフォアフやキャンペーン情報をご覧いただけます。

全切開二重術の注意点事項

【手術当日】

  • 当日はご自身の運転による車やバイクでのご来院はおやめください。
  • 必ずまつ毛のエクステは外しておいてください。
  • 貴金属、貴重品は持参しないでください。
  • コンタクトレンズをご使用の方はコンタクトケース、眼鏡をご持参ください。
  • サングラスやマスク、帽子など気になる箇所を隠せるようなもの
  • 歩きやすいお履き物でお越しください。
  • スカルプなどの長めのネイルはお控え下さい。

【経過について】

  • 内出血、腫れは1週間〜10日程度で落ち着いてきます。
  • 術後〜1週間程度はまぶたの腫れにより目の開きにくさを感じる場合 がありますが、腫れが引くと徐々に開きが良くなってきます。
  • 傷は術後〜1ヶ月ほど赤みのピークとなり半年ほどかけて目立たなくなります。
  • しばらく傷跡の凹凸、硬さ、つっぱりが気になる場合がございます。
  • 最短で7日目より抜糸可能になります。

【副作用】

  • 疼痛:内服で管理します。
  • 出血、後出血:時間経過で改善します。稀に止血施術を行います。
  • 拘縮:時間経過で改善します。
  • 骨格的な左右差:元々の骨格によるものは、そのまま残ります。
  • 目が乾燥する、自目の浮腫:一時的に症状がでますが、時間経過で改善します。
  • 傷の経過:基本的に時間経過で改善します。
  • 感染:熱感、痛み、腫れが増す、あるいは長引く場合は感染が疑われるので経過に応じて内服治療など適切な処置をいたします。
  • 血腫:血が溜まると腫れが強くでますのでお早めにご連絡ください。
    経過に応じて適切な処置をいたします。

【注意事項】

  • 腫れを最小限に抑えるため、頭を高くして寝てください。
  • 入浴、お酒、タバコ、激しい運動は手術後1週間は中止してください。
    その後もむくみや腫れ、傷の治りの遅れとなるため1ヶ月はなるべくお控えください。
  • 洗顔、シャワーは当日から可能です。
  • メイク、コンタクトレンズは翌日から可能です。
    ※7日間は引っ張らないように気をつけてください。
  • アレルギーや疾患がある方は事前にご申告ください。

   

おともだち登録いただくと LINE トーク
からお問い合わせいただけます